「目に見えることだけ」を追いかけるので、
99%の人は、負け組トレーダーになります…

こんにちは、元チーフトレーダー、現在はエフピーネット(株)
インベストメントアドバイザーの伊藤 寿彦(いとうとしひこ)です。
私も、トレードを始めた頃は、
経済の基礎的な情報を分析して相場をはる「ファンダメンタリスト」でした。

しかし、どうも、そういう情報では勝てないということに気が付きました・・・

その次に、注目したのがテクニカル分析です。


これは、ファンダメンタルよりも数段使える分析でしたので、
大きな収益を上げることができました。


しかし・・・

苦労して積み上げた資金を、いつも一気に飛ばしていました


相場には、ファンダメンタルズ分析でも、
テクニカル分析でも通用しない局面があります…

この局面こそが、ほとんどのトレーダーたちから、ゴッソリと
資金を奪い去っていきます。

ファンダメンタルやテクニカルを駆使しても、この局面は察知できませんので
コツコツと順調に資金を積み上げていても、

「最後の一回」で、全てをもっていかれることになります・・・

ファンダメンタルやテクニカルの情報は、もちろん大事ですが、
そればかりに注目していると、理屈に溺れてしまうのがオチなので、

「いかに、収益を上げるか」

ということに全神経を集中させる必要があります。
このメッセージでは、多くのトレーダーたちから、大切な資金を
ゴッソリと奪っていく「ある局面」についてお伝えしていきますが、

ここを理解しないままトレードを勉強しても、
結局、コツコツドカーンで、資金を大きく減らすことになるので、
どうぞ、真剣にメッセージをご覧いただきたいと思います。

コツコツドカーンで、資金を減らしてしまうのではなくて、 コツコツドカーンで、資金を大きく増やせる側に、なっていきましょう。

数多くのトレーダーたちから、大切な資金を
ゴッソリと奪っていく「ある局面」とは?

それは、『トレンドが転換するタイミング』です。

テクニカル分析上では、買いを示しているのに、
相場はズルズルと下がっていくような局面のことで、
「あれっ、なんで?」と感じるようなところです。

例)ポンド円の日足です

例)ドル円の週足です

例)豪ドル円の週足です

相場は下がっているのに、自分のテクニカル分析上のルールが買いを示しているからといって、買って、買って、買い増しているうちに・・・

気づいた時には、もう遅い、、大損・・・という状況になるのが


『トレンドが転換するタイミング』です。

同様に、上昇トレンドへの転換期も大損をしやすいポイントになります。

しかし、
このタイミングが見極めることができれば、
トレードで大きな収益が得られるだけではなく、

これまでとは比べものにならないくらいトレードが安定すると思ったので、
私は、研究に研究を重ね、独自の方法で

この『トレンドが転換するタイミング』をかなりの確率で捉えることが
できるようになりました。

もちろん、上昇トレンドへの転換期もとらえることができます。

それが、『タイムサイクル分析』と呼んでいるものです。

以下のチャートがタイムサイクル分析を行ったチャートです。


詳しい内容は、今後お分かりいただけると思いますが、タイムサイクル分析によって、
ピンポイントでトレンドの転換期を察知していることがお分かりいただけると思います。




伊藤式タイムサイクル分析とは?

相場を予測するためには
時間の概念が切っても切れないものであり
時間の中には、
トレンドの転換が隠れていると考えています。
伊藤式のタイムサイクル分析は、
過去の高値、安値や転換点などの期間を計算して
一定周期のサイクルを見つけることで、

「トレンドの転換点に事前に察知するための」独自の分析方法です。


連続した相場の天底のサイクルを見い出し、
トレードでは欠かせない、トレンドの転換点をつかんでいきます。


私のタイムサイクル分析は、
基本的に短期・中期・長期の3つに分けています。

長期サイクルの中に、中期サイクルがあり、
中期サイクルの中に、短期サイクルがあると考えます。


この分析方法は、全ての通貨ペア、株式、国際商品に
活用することができます。

トレード対象によって、特徴的にでるサイクルを分析するものなので
FXはもちろんのこと、その他のトレードでも大変有効です。


最近、最も為替市場に影響あったイベントを例題にして、
私のタイムサイクル分析を簡単に説明したいと思います。


2016 年11 月にあったアメリカの大統領選挙でトランプが当選しました。

選挙前はメディア含め、市場関係者はトランプが当選したら
アメリカは分断しドルや株は暴落といわれていました。
世の中をファンダメンタルズがとても騒がせていました。

しかし、

トランプ当選日は4 円も円高へ動き、
その後2011 年09 月から2012 年05 月まで
1ヵ月ちょっとで18円ほど上がりました。


私は、ドル円など為替の展望をする際に重要だと考えている
NYダウのチャートを使ってご説明したいと思います。


以下の図をご覧ください↓
(NYダウの1998 年~2017 年までの月足です。)



このトランプ相場であれば長期のサイクルを分析することで
トレンドの転換点が見えてきます。

長期のサイクル線(赤い線)を見てください…

①長期サイクルのチャート(2000年1月~2007年10月)
②長期サイクルのチャート(2007年10月~2015年5月)
③長期サイクルのチャート(2001年9月~2009年3月)
④長期サイクルのチャート(2009年3月~2016年11月)

チャートで見ると、トランプ当選後、NYダウも上がっています。

ですが、世の中のファンダメンタルズでは
「トランプ政権で株高なんてフェイクだ、必ず暴落する」
といわれていました。

しかし新値を更新していきました。

なぜ、トランプ大統領就任後、こんなにダウが上昇したのか?

着実に上値を更新している理由は何か?


タイムサイクル分析からわかるのは、

2007年10月の高値約1400ドルから
2009年03月にあったリーマンショックで
最安値6400ドルへと半値まで急落しています。

その後は、2016年11月まで上昇を続けており、
2018年12月か2019年いっぱいまで上昇のサイクルが続く。

というシナリオです。

更に、赤枠で半円を描いているところを見ると、
どれもキレイな約8年サイクルになっているのがわかります。


これは、時間がいかに関わっているかということなのです。



ここで私がお伝えしたい事は、
2016 年11 月にサイクルボトムが来た所で
時間の潮目が変わり、上げのサイクルに入ったという事です。

2016 年11 月に大統領選というイベントがあっただけで
イベントでトランプが当選したから
株、ドルが下がるという事ではないのです。

ファンダメンタルの現象面で
相場を予想することは間違いなのです。



時間は裏切りません。

タイムサイクル分析を通して見ると、大統領選挙で
「どの人物が当選したとしても、相場は上昇のサイクルに入った」
ということが読み解けます。



相場の世界では、時間を味方につけた伊藤式のやり方が、
いかに画期的であるか、いかに有効的であるかということが
少しご理解いただけたかと思います。

タイムサイクル分析を
自宅で、何度でも、納得がいくまで

伊藤式のタイムサイクル分析をあなたにも完全に理解いただけるまで、

何度でも学んでいただけるように、
このセミナーを「WEB動画」に収録しました。
このWEB動画と同じ内容をDVDでもお届けします。

タイムサイクルの基本から、実際の相場のチャートを元に
時間はどのように相場に影響を与え
トレンドの転換の引き金になる要素であるか。

さらに時間はどう実践的にトレードにつかえるのか。


タイムサイクルの基本から活用方法から実際の相場のチャートを
見ながらの分析手順を 1 つずつお伝えしていますので
タイムサイクルの基本と活用方法をご理解頂ければ、
短期間で成績が改善すると思います。


『値動きを追うのではなく、時間を追うのですね、伊藤式タイムサイクルすごいですね』

と実感していただけると思います。



この講座の内容について

この講座は大きくわけて2つです。

■伊藤式タイムサイクルの基本編
■実際のチャート使った実践解説編

この2つについて
セミナー当日はタイムサイクルについての概念から
実践まで丁寧に解説しました。

具体的な内容は、以下をご覧ください。

■伊藤式タイムサイクルの基本の内容は、

  • 伊藤式タイムサイクルの基本的な考え方
  • 相場の三要素
  • 伊藤式タイムサイクルの基本サイクル

など、基本的な内容から、

  • 短期・中期・長期、サイクルの観念図
  • タイムサイクルの活用法

まで、伊藤式の相場の論理をみつけないと相場で結果を出せないと考える 基本を伝えています。

■タイムサイクル分析特集の内容は、

  • 長期タイムサイクル分析の解説

今回ここでは、長期タイムサイクル分析として
変動相場のこれまでの変遷とこれから先の分析の紹介をしています。

伊藤式サイクル分析のポイント
具体的なサイクルとは?

『16年サイクルの中には、8年サイクルがあり

8年サイクルの中には、4年サイクルがあり

4年サイクルの中には、1年7ヶ月サイクルが3つがある。 』


これはほんの分析の一部で
分析特集ではここには書ききれないことをチャートを使って
どの通貨でどれくらいのタイムサイクルの間に
どこからサイクルに入って上昇もしくは下降していったか、
時間軸の潮目も含めて1つ1つ解説しています。

この伊藤式タイムサイクルは、
どんな相場でも利益を狙える相場と時間の関係性を踏まえて

考え方、具体的な活用法を、為替にとどまらず
株式、国際商品のあらゆるシーンでも応用ができる事を実感してください。


【参加者の声】

参加者の方が口を揃えておっしゃっていたのが
「時間でトレンドの転換を見極めるのですね」でした。

下の動画は、タイムサイクル分析は欠かせないことが伝わる
簡単な紹介動画です。
よかったらご覧ください。

トレンドの転換見極められるように
なれるかどうかが、トレーダーと
トレーダーの分岐点だと思います…

自分で言うのも恐縮ですが、
このタイムサイクル分析は唯一無二といっても過言ではありません。

そのような内容に値段もつけがたいのですが
最低でも10万円以上と考えていました。


しかしながら、全国にいるトレーダーさんからは、

「タイムサイクル分析は、長期のトレードの指標になる」

「タイムサイクル的に反転する頃、天井が近い事がわかる」

といったメッセージをいただいておりましたので
これは、1人でも多くの人に私のタイムサイクル分析に触れていただきたいと思い
セミナー参加費と同じ、56,000円(税込)でご提供することにしました。

タイムサイクル分析の概念からその活用方法を解説した
内容の価値を考えると、かなりお安いと思います。

いつでも、何度でも、覚えるまで繰り返し学べるように
WEB動画に完全収録しました。
同じ内容のDVDも同時にお渡しします。

相場の上昇、下降に惑わされる事なく、
もっと視野の広い視点をもって利益を狙う
伊藤式タイムサイクル分析のベースになる考え方を学びたい方は
今すぐにこのWEB動画+DVDを手にいれて、学んでみてください。



PROFILE
伊藤 寿彦(いとうとしひこ)
伊藤寿彦
1971年中央大学法学部卒業後、
大手食品商社の東食(現:カーギルジャパン)に入社。
外国為替を中心とする運用業務に携わる。
1998年チェースマンハッタン銀行で為替戦略部長、
大手邦銀の為替ディーリング部門、証券会社ストラテジスト等を経て2011年独立。
時間分析を中心とするタイムサイクルレポートで、
投資家のパフォーマンス向上に貢献している。

タイムサイクルは、価格の分析ではなく、
時間を分析し、次の重要な相場の転換点を予想。
一部のトップディーラーからは、
時間分析では、伊藤寿彦の右に出るものはいない、とも言われている。
エフピーネット(株)インベストメントアドバイザー
今すぐ申し込みをする

【無料特典】

  • 「西原宏一のシンプルFXトレード」有料掲示板+メルマガ1ヶ月無料
  • 「シンプルFX-PLUS」有料掲示板+メルマガ1ヶ月無料

特典対象の「掲示板+メルマガ」会員である場合には、
ご利用になられていない掲示板+メルマガのみが無料特典となります。

専用ページから別途お申し込みください。

【付録】

  • セミナー時に使用した解説資料(PDF)
  • WEB動画と同じ内容のDVDをお届けします。

転換期を見極める
『伊藤式タイムサイクル分析』
WEB動画+2in1DVD

『いつ買って、いつ売るか』
のタイミングを計る戦略ツールが
【伊藤式タイムサイクル分析です】

【お支払い方法】
■クレジットカード払い

※デビットカード・海外発行クレジットカードはご利用いただけません。
■代金引換
別途代引き手数料が必要となります。
商品代金代引き手数料
1万円未満300円+税
1万~3万円400円+税
3万~10万円600円+税
■分割払い
クレジットカードのみ
分割払いが滞り、すぐにカード支払いの対応をいただけない場合は、残金について、
銀行振込にて一括でご入金いただきます。
10回払い 手数料 ¥2,000 ※1回目支払に手数料を含む
1回目
支払
2回目
支払
3回目
支払
4回目
支払
5回目
支払
6回目
支払
7回目
支払
8回目
支払
9回目
支払
10回目
支払
\7,600\5,600\5,600\5,600\5,600\5,600\5,600\5,600\5,600\5,600

⽇々の相場でタイムサイクルを⾝につける「シンプルFX-PLUS」は
「シンプルFX トレード」付属の限定サービスとなっています。
まずは、西原さんの「シンプルFX トレード」にお申し込みいただくこと
でご購読いただけるようになります。
※購読は1 ヶ⽉無料ですが、お申し込みの際はクレジットカード情報が必要です。

セミナー参加者限定特典

●有料掲示板の会員ではない方:
2つの有料掲示板+メルマガを1ヶ月間無料でご購読いただけます。

■特典1■ 西原宏一のシンプルFXトレード有料掲示板&メルマガ
無料で1ヶ月分活用 (月額4,200円を1ヶ月無料購読)

FX MISSION ZERO

■特典2■ 西原宏一のシンプルFX読者限定の有料掲示板&メルマガ「シンプルFX-PLUS」
無料で1ヶ月分活用 (月額1,900円を1ヶ月無料購読)

FX MISSION ZERO

※「シンプルFX-PLUS」は、
通常、西原宏一のシンプルFXの購読者のみ購読できる特典です。
世界でも数少ない時間分析の専門家であり、プロが参考にし、
プロの中で有名な伊藤寿彦氏によるタイムサイクル分析のメルマガ+掲示板です。

●既に会員の方:
特典対象の「掲示板+メルマガ」会員である場合には、
ご利用になられていない掲示板+メルマガのみが無料特典となります。

Q&A 疑問や不安はありませんか?
セミナーで使用されたテキストは付属されていますか?
入金確認後、マイページよりPDFでダウンロードできます。
掲示板1ヵ月無料特典はいつ開始されるのですか?
専用ページから別途お申し込みください。
掲示板上に質疑応答コーナーがありますので、分からないことは質問していただけます。
現在会員ですが、掲示板は1ヵ月無料になりますか?
特典対象の「掲示板+メルマガ」会員である場合には、
ご利用になられていない掲示板+メルマガのみが無料特典となります。
DVDはどうやって届くのですか?
DVDはヤマト運輸のDM便にて、ご登録住所のポストにお届けします。
(受領印不要/時間指定はできません)
受領印を必要としないため、ポストへの投函となります。
ポストに表札がない場合等、投函されないケースがありますのでご注意ください。
また、日時指定はできません。
WEB動画は、いつ・どこから見られますか?
入金確認後、マイページよりダウンロードできるPDF内の1~2ページ目に記載がございます。
返金保証・クーリングオフはありますか?
本商品の性質上、返金保証・クーリングオフは設けておりません。
輸送による商品の破損および発送ミスがありました場合のみ、交換いたします。
商品到着後14日以内にご連絡ください。

特定商取引表示 | お問い合わせ | 会社概要 | プライバシーポリシー

【投資に係るリスクおよび手数料について】
当教材は、利益を保証するものではありません。
FX取引・信用取引・オプション取引は価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことが可能ですので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
また取引には取引業者の売買手数料がかかります。
弊社は投資助言・代理業「関東財務局長(金商)第 1898 号」に登録されている
資産 の運用・投資のアドバイスをするコンサルティング会社です。
【本契約に係るリスク及び留意点】
▲上に戻る