えっ!? こんなに
簡単なんですか!
と、ほとんどの人が驚くと思います・・・ 任運自在なマーフィー流のトレードを身に付けたい方へ。
FXトレードを学び始めたばかりの
「初心者でもエントリーポイントが判断ができる」
画期的な方法を発表します!
『FXトレードは難しい…』
という、あなたの考え方が180度
変わってしまうと思います。

もう「ルールが分からない」なんて言わせません

マーフィーです。一部の人からは、マーフィー流のトレード手法ほど
分かりやすく精度の高いものはないと高評価をいただいているのですが、

色々とアンケートをとっていくと、、


  • ・マーフィーさんの手法はムズカシイです
  • ・どこでエントリーをすればいいのか分かりません
  • ・トレードルールがよく分かりません・・・

こういう声が結構ありました。
正直言って、かなりショッキングでした。


一般的には、トレードに対する考え方や、
やり方には”相性”みたいなものがあるので

私の手法がやりやすい方もいれば、
合わないという人もいるだろうなぁ〜・・・


と、私は考えてはいません。

相場の価格と時間という2つの要素を捉えた
スーパーボリンジャーとスパンモデルを使った手法ほど
分かりやすいサインをくれるものはないと確信してお伝えしてきましたし、
私はそのやり方で今日もトレードをしています。

それだけに、うまく活用できていない人がいると知って
かなりのショックを受けました。


そこで、

私のトレード手法をもっと簡単に使える方法はないか、
それこそ誰がやっても、同じような結果を得られるようなシンプルで、
極限まで再現性を高める方法はないか、研究とテストを重ねてきました。

そこで見出すことができた画期的な方法を、
今からお伝えしようと思います。

ちょっと、その前に・・・

具体的な話の前に、
1つだけ聞いてください。

「なぜ、マーフィー流の手法を活かせない人がいたのか」

という問題についてです。
この原因は、体験者に詳しく聞くと分かったのですが、


「色々なサインを確認するのが大変・・・」


ということが大きな原因でした。

確かに、私のトレード手法は、
スーパーボリンジャーやスパンモデルを使って、

遅行スパンや、赤色スパンの向き、±2シグマや終値など
確認していく項目があります。


慣れると大したことないと思うのですが、
ここでつまずいて、その先に進めないという人が
私の手法を活かせていない人たちでした。

そこで思いついたのが、
サインツールを活用したトレード方法です。

※サインツールとは、MT4で起動するカスタムインジケーターのことです。

トレードをする時に確認すべき項目を、サインツールに最初から組み込んで、
自分の裁量で確認する項目を極限まで減らす、という方法
です。

その結果、チェックポイントを



「1つだけ」

にすることができました。

しかもその1つも、すごくシンプルな確認内容なので
エントリーの判断を間違えるということは考えにくいです。

その1つをチェックすることで、
マーフィー流のトレードをよりシンプルに
実践していくことができるのです。

これを可能にしてくれたのが

『スパンオートシグナル』

という革新的なツールです。

初心者でもエントリーポイントの判断ができてしまう
『スパンオートシグナル』の正体とは?

スパンオートシグナルとは、エントリーをする時に
確認しなければいけない項目を予めプログラムして

その時の相場状況を、色や形(図形や線)で教えてくれる
極めて便利なサインツールのことです。
※スパンオートシグナルは自動売買ソフトではありません。
※エントリーをする際は、基本ルールに基づいて実行してください

下のチャートをご覧ください・・・

これがスパンオートシグナルを表示したMT4 チャートです。
(※使い方が説明しやすいように、簡易表示版を載せています。)

とても、カラフルですが、1 回でも、これを用いてトレードをすると
これらの色や形が手放せないものになると思います。

このページをご覧になる段階では、

1つ1つの意味を覚えなくても大丈夫です。


スパンオートシグナルは、

スーパーボリンジャーとスパンモデルを同時に表示させて、
更にシンプルにしたものが土台となっています。


そこに色や形(四角枠)を用いることで

相場の大きな流れやエントリーポイントを
瞬間的に把握することができるようになりました。

ちなみに、背景の色がうすい青色の時は
相場の大きな流れが上昇トレンド
にあることを意味し、

背景の色がうすい赤色の時は
相場の大きな流れが下降トレンド
にあることを意味します。


長期足のラインの傾きを見なくても
大局観を一瞬で把握することができますね。

では、次に、お待ちかねの
FX初心者でもエントリーポイントが判断できるトレード方法についてお伝えします。

チェックポイントは、ただ1つ

スパンオートシグナルを使ったエントリー方法は
かなりシンプルです。ここまで簡単で良いのか?と思われるほど、
簡単なルールでエントリーポイントが分かります。


上の図の(赤と青の)四角枠を見てください。

スパンオートシグナルのエントリー方法は、
チャート上に四角枠が現れた時の「ローソク足の終値の位置」を見ます。

この終値の位置がゾーンの上にあれば、売りエントリーのサインで、
終値の位置がゾーンの下にあれば、買いエントリーのサインです。

これだけ。

サインの見方はこれだけです。
間違えようがないくらいシンプルですよね??

(※ゾーン=赤色スパンと青色スパンの間、または重なるところ)

赤色の四角枠でも、青色の四角枠でも、同じです。

四角枠が現れた瞬間の「ローソク足の終値の位置」が

ゾーンの上にあれば、売りエントリーサインで、
ゾーンの下にあれば、買いエントリーサインです。

ただこれだけ。

これなら、FXの初心者でも売りか買いかの判断ができると思います。
大事なことなので何度もお伝えしますが、エントリーをする際はルールを遵守ください

復習をかねて、いくつか、四角枠が出た時のMT4チャートを出しますね。
どちらにエントリーをするのかを、あなたも一緒に考えてみてください。

『スパンオートシグナル』を使ったエントリー復習コーナー

四角枠が出た時の
ローソク足の終値の位置は

ゾーンの・・・?

下ですよね。下なら買いエントリーという意味です。

次はどうでしょう?

・・・

ゾーンとの位置が近いですが、
四角枠が出た時のローソク足の終値は

上にありますよね。
上にあるということは、売りエントリーを意味します。

次は分かりやすいですね。

四角枠が出た時のローソク足の終値は
ゾーンの下にありますので

買いエントリーを意味するパターンです。

次はいかがでしょうか?

少しゾーンと近いですが、

こちらも、四角枠が出た時のローソク足の終値は
ゾーンの下にありますので

買いエントリーを意味していますね。

次はどうでしょう?

・・・

四角枠が出た時のローソク足の終値は
上にありますよね?

上ということは、売りエントリーを意味します。

最後の復習問題です。

これは、分かりやすいですね。

四角枠が出た時のローソク足の終値は
ゾーンの下にありますので、

買いエントリーを意味しています。

これが私のトレード手法を極限までシンプルにしてくれた
スパンオートシグナルを用いたシンプルなエントリー方法です。

利食いルールも知りたい!

もちろん、お伝えします。私の手法をいち早く覚えていただき、
あなたにもいち早く収益を上げてほしいと思っています。

エントリールールも、利食いルールも
私と同じルールで行ってほしいと思います。

利食いルール(ターゲット)は、大きく3つあります。
できるだけ利益を伸ばすためにも、ポジションを3つに分けて
利食いをしていくことをオススメします。

最初の第1ターゲット(利食い目標)は、
青色スパンに到達した時です。
ここでポジションの三分の一を利食いします。

第2ターゲットは、赤色スパンに到達した時です。
ここでポジションの三分の一。

第3ターゲットは、±2シグマに到達した時
最後の三分の一を利食いします。

分割して利食いをしていくことで、
相場の動きに臨機応変に対応することができ、
利益を伸ばしやすくなります。

これが、スパンオートシグナルを用いた利食い方法です。

全て暗記できるレベルではないかと思います。

なぜ、精度の高いトレードをすることが可能なのか?

これこそが、私がお伝えしたかったメッセージです。

なぜ、精度の高いトレードを
こんなに簡単に行うことができるか??

その答えは「スパンモデル」にあります。


スパンモデルは、

MACDや移動平均線、RSI、RCI、ストキャスティクス
ボリンジャーバンドなどではできない、

「時間分析」ということができます。

トレードというのは、

どれくらいの価格が高値圏なのか、または安値圏なのかという
「価格分析」と、もう1つ


その高値圏や安値圏が

“いつ頃来そうなのか”という「時間分析」

の2つが必要です。

多くの人は価格分析だけをしているので
自分がエントリーした方向に相場が動くことはあまりないと思います。

価格分析だけでは
トレードをするための情報が、全然足りていないのです。


「時間」という要素を踏まえたトレードができると、
トレードの成功頻度が飛躍的に高まると確信しています。


スーパーボリンジャーも遅行スパンによって、
時間要素を含んではいますが、

スパンモデルは、遅行スパンだけじゃなく
赤色スパンや青色スパンにも時間要素が組み込まれているので
より精度の高い売買ポイントを見つけることが可能になります。

私が「スパンオートシグナル」と名付けた理由もそこにあり
相場が上がろうが下がろうが任運自在に利益を上げていく
マーフィー流のトレードをするためには


スパンモデルを使えることがカギとなっています。

スパンオートシグナルを使っていれば、
スパンモデルをまだ学習中の人であっても自然と
スパンモデルを駆使したトレードができるようになってしまうのです。

四角枠が出た時に、
「ローソク足の終値の位置を見る!」

何度も言ってしまいますが、これなら本当に
初心者でもエントリーポイントの判断ができてしまうほどシンプルだと思いませんか?

ぜひあなたのトレードにも活かしてみてください。
トレードが見違えるほど楽になると確信しています。

※実際にエントリーをする際は、基本ルールに基づいて実行してくださいね

損切りにはならないんですか?

時間分析をしないその他の手法と比べると、
スパンオートシグナルを使ったトレードの成功確率はかなり高いと言えますが、
それでも、損切りになることはあります。

エントリーと利食いのルールを明確にお伝えしてきましたが、
損切りのルールもここで完全に頭に入れていただきたいと思います。

これもまたシンプルなルールです。

(買いエントリーをした場合の損切り)

エントリーをした後に、ローソク足の終値が四角枠の安値を超えたら、損切りです。
利食いの第1ダーゲットまでは上昇しているので、損失も最小に抑えていくことができます。

(売りエントリーをした場合の損切り)

エントリーをした後に、ローソク足の終値が四角枠の高値を超えたら、損切りです。

四角枠だけでも、時間要素を含んだトレード手法なので、かなり手堅いエントリーが可能なんですが、もし相場がエントリー後に逆行した場合は、上記のポイントで、
損切りをしましょう。そして、次のエントリーに備えましょう。

※上のチャートを見てもらうとお分かりいただけるかと思いますが、損切りとなった後に目線方向に相場がいったりしていますが、これは、背景の色などを考慮していくことで、ゴッソリと利益にすることが可能です。詳しくは、解説動画の中でお伝えしています。

スパンオートシグナルを使ったトレードは、マーフィー流トレードを学習中の初心者の方でもごくシンプルにトレードをすることができますが、非常に手堅いトレードが可能になります。

時間分析を含んだトレード手法は、
本当にやりやすいと実感していただけると思います。

一足先にスパンオートシグナルを
使った人たちからのご感想です

エントリー方法が明確なので
ルールが守りやすいです。

(植田泰章さん)

瞬時に判断できてしまう
ビックリするツールでした。
シンプルな判断ができるので
誰でも使えると思います。

(福本勝之さん)

複雑なチェックを一挙に楽しく
行えるので初心者や高齢者には
有益だと思います。

(樋渡良記さん)

マーフィーが伝えたいスパンオートシグナルを使うメリット

スパンオートシグナルを使うことで、あなたは
何を手にいれることが可能なのか、整理してお伝えします。

  • 精度の高いマーフィー流のトレードを、
    1つのチェック項目だけでシンプルに行えるようになる。
  • これぞまさに時間分析を含んだトレード。エントリーした直後に
    含み益となりやすい
    トレードが可能。時間要素をおさえたエントリーができるので、
    エントリーした直後に相場が目線方向に動きやすいトレードをしていくことが可能になる。
  • チャート背景の色(うすい青、うすい赤)を考慮することで、
    マーフィー流トレードを学習中の初心者の方でも、大局観を意識したシンプルなトレードを行っていくことが可能。
  • また、大局観や四角枠の色、各ラインの意味を覚えていくことで
    よりエッジの効いたトレードができ、
    安心してレバレッジを上げたトレード
    資金を増やしていくことが可能。
  • FXを学び始めた初心者の方でさえも、スパンオートシグナルを使うと
    相場の本質と言われる「価格」と「時間」を捉えたトレードを自然とできるようになってくる。
  • MT4のメール配信機能、アラート機能があるので、1分足5分足を用いたトレードでも
    チャート画面をずっと見ていなくてもトレードチャンスを掴むことができる。
  • もちろん、どの時間足、どの通貨ペアであってもスパンオートシグナルを使って
    マーフィー流トレードを行うことができる。
  • おそらく、、使い始めてすぐに「トレードは難しい・・・」という
    考えが変わり、トレードが楽しくてしょうがないという次元に上がると思います。
    これが、時間要素を抑えたトレードの精度なのかと、感動されるでしょう。
  • 10万円程度の少ない証拠金の人でも、効率良く資金を増やしていくことが可能。
    スパンオートシグナルは視覚的にトレードのチャンスを教えてくれるので、
    限られたトレード時間でより多くのトレードをキャッチすることが可能です。

トレードは、稼がないと意味がない

お金のことよりもトレードをすること自体が好きなので・・・
という人以外は、、、

基本的に、皆さん、早く収益を上げていくのが目的なはず。

私自身、そのように認識しており、少しでも多くの方が
いち早くトレードで十分な収益を上げられるようになってほしいと思って
日々、トレードの解説を行なっています。

「 pips よりも 利益金額! 」

例え大きなpipsを獲得したとしても、取引枚数が少なくては
いつまでたっても資金が増えません。
大きなpipsを狙ったトレードは、チャンスが少ないですからね。

これでは、トレードも楽しくないと思います。

しかし、

たとえ小さなpipsでも、
レバレッジを効かせて効率良く資金が増やせたら
トレードは楽しいものになると思います。

私は、どちらかと言うと
後者のスタンスをオススメします。

私が日頃から1分足や5分足を使ったトレードをしている理由は
まさにそこにあって、効率良く資金が増やせるからです。

ここは安心してエントリーできる!と判断した時は、
レバレッジを上げて、短時間で資金を増やしています。

この判断力を身につけていただくためにも、
私は日頃から、提供する有料サイト、実践トレード・コーチングの動画コーチングなどで
その日の相場のケースに合わせた判断方法をお伝えしています。

スパンオートシグナルを使って、あなたにも
そういうトレードスタイルを身につけていただきたいと思っています。

全ての時間足、全ての通貨ペアで
スパンオートシグナルは使えますが、

証拠金が少ない方には、1分足や5分足でスパンオートシグナルを使っていただき
効率良く資金を増やしていってほしいと思っています。

スパンオートシグナルを使えば、
例え、証拠金が10万円くらいしかなくても

1分足や5分足でのトレードを、1日1時間程度すれば
5,000円〜10,000円くらいの収益は十分に狙えます。

もう一度お伝えしますが、

大きなpipsを狙うトレードはトレードチャンスが少ない分、
機会損失だと認識した方が良いと思います。

私も宵越しのポジションを持つことはありますが、
いつも資金を効率良く増やしてくれているのは、
1分足や5分足などの短い時間足を用いたトレードの利益ばかりです。

世の中には、長い時間足でのトレードを推奨する方が
何名もいらっしゃいますが、、

長い足でのトレードは証拠金がたくさんないと全然資金が増えません。
悲しいほど、増えませんので、それではダメだと思うのです。

私は、少ない証拠金(10万円くらい)の人が
より早く資金を増やせる技術の方がはるかに大事だと思っています。

スパンオートシグナルの価値は、
あなた次第でいくらでも高めることができます

それこそ、10万円くらいの少ない証拠金でも
短い時間足を用いた(1日1時間たらずの)トレードで
5,000円〜10,000円くらいの収益を狙っていくことができます。

土日はトレードができないですが、
平日の夜、空いた時間で1分足や5分足を使ったトレードで
あなたはひと月にいくらくらい収益を上げていけるでしょうか。

また、スパンオートシグナルを使うことで
時間分析という重要なポイントを抑えたトレードを
自然と身につけることが可能なので、

スパンオートシグナルを使わずに、
スパンモデルだけでも、同じようにトレードチャンスを
瞬時に見極めていけるようにもなると思います。

トレードが楽しくて仕方なくなると思います。

では、この『スパンオートシグナル』はいくらでしょうか?

計り知れない価値が、スパンオートシグナルにはあると思っています。
また世の中にあるサインツールと呼ばれるものは、

30万円〜50万円するものもたくさんあります。
(※時間分析をしているものを私は見たことがないですが。)

このスパンオートシグナルによって今後
トレードで上げていける収益を考えると
100万円でも安すぎると思っています。

しかし、私はスパンオートシグナルを
より多くの方に届けたいと思っているので、

できるだけ価格を抑えました。あなたにも是非
このスパンオートシグナルを使って、シンプルに
マーフィー流のトレードを実行してもらい、
いち早く収益を上げてほしいと思っています。

他の価格分析しかしていないどこかの手法を学んでもらうよりは、
スパンオートシグナルを使って、大事な資金を守りながら
そして、いち早く十分な収益をあげる喜びを味わってほしいと思い、

価格は、7万円(税込)としました。

得られる価値を考えると、
かなりお得な値段だと思います。

さらに、以下の特典も受け取ることができます!

特典1:無期限無償バージョンアップ

精度の高いトレードへと導いてくれるスパンオートシグナルですが、今後、「もっと、こうした方が使いやすくなる」というような気づきを得た場合には、バージョンアップをしたスパンオートシグナルを無償でお渡しします。すでに、かなりの精度となっていますが、さらに進化した時には、それもすぐに無償にてプレゼントさせていただきます。

特典2:実践トレード・コーチング1ヶ月無料利用権

今後、私が提供している有料サイト【実践トレード・コーチングの「動画コーチング」】などでスパンオートシグナルを使った、よりエッジの効いたトレードを解説していきます。すでに、これまでにお伝えしたルールで、十分な利益を狙えると思いますが、ここではさらにレバレッジを上げていけるようなトレード方法や、応用的なトレード方法も解説していきますので必見です。

※この特典をお受け取りになる場合は、クレジットカードでのご決済が必要になります。
※現在、「実践トレード・コーチング」をご利用されている方には
1ヶ月無料の特典はお申込みいただけませんので、予めご了承ください。

特典3:(非売品)シークレットセミナー<WEB動画>

2017年の1月に、スパンオートシグナルを用いたシークレットセミナーというものを行いました。これは一般には完全に非公開のセミナーで、全国からお集まりいただいた30名弱の方に、一足先にスパンオートシグナルを使ったトレードがいかにやりやすいのかを解説し、より簡単に活用するための方法を伝授した秘密のセミナーです。そのセミナーの一部始終を、WEBで視聴できる動画として特別にお受け取りいただき、いち早く収益へとつながるようにご活用いただきたいと思います。(こちらは、スパンオートシグナル解説書の2ページにてご案内しております。)

特典4:リリースキャンペーン特別割引(10,000円オフ)

2017年8月に、スパンオートシグナルを使って私が実際にトレードをしていく様子を丸ごと収録しました。リアルタイムで実際に動いているチャートを使った、言い訳が一切できない環境下でのトレードなので、いかにこの手法が有効なのか、ご理解いただけると思います。どのように大局観を判断し、どのようにエントリーし、どのようにエグジットをしていくのか、この動画を見ればお分かりいただけると思います。以前に、私のトレード履歴や注文画面を操作している様子をお見せしたことはないと思います。このトレードの実演は「百聞は一見に如かず」と感じるくらい実践的な学びを得られると思いますので、スパンオートシグナルを用いたトレードにダイレクトにお役立てください。「スパンオートシグナルを用いたリアルタイムトレード」というタイトルの約40分のWEB動画です。※こちらの動画は、「スパンオートシグナル解説書」にて動画URLをご案内しています。

色と形(四角枠)でエントリーポイントの判断を楽にする
『スパンオートシグナル®

リリースキャンペーン特価のスパンオートシグナルを手にいれる

>>分割払い(2・4・8回払い)もできます<<

■注意事項
スパンオートシグナルは自動売買ソフトではありません。
※エントリーをする際は、基本ルールに基づいて実行してください
・スパンオートシグナルはMT4で起動するカスタムインジケーター(サインツール)です。
・パソコンやMT4の操作に抵抗感がある方にはオススメしておりません。
・MT4はご自身で取得していただく必要があります。
・MT4の取得方法や設定に関することはマニュアルに記載しておりますので、
 個別でのお問い合わせは受け付けておりませんので、予めご了承ください。
・レジュメ資料や活用法動画を良くご覧になってトレードにお役立てください。
■商品名
『スパンオートシグナル®MT4用カスタムインジケーター
※MT4の提供は含まれていませんが、オススメのMT4の入手先を
 「スパンオートシグナル解説書」にてご紹介しております。
■商品構成
・スパンオートシグナル【MT4用カスタムインジケーター】
・スパンオートシグナル活用法動画【2部構成:約80分のWEB動画】
・スパンオートシグナル解説書【約50ページのPDF資料】

※購入特典は、メールまたは「スパンオートシグナル解説書」にてご案内しております。
※特典2は、クレジットカードが必要になります。30日目以降、継続して学ばれる場合は、月額費用が必要になります。

スパンオートシグナルを手にいれる3ステップ

■ステップ1:
申込みボタンをクリックして、購入フォームに進む。
■ステップ2:
購入フォームに、お名前や電話番号などの必要な情報を入力し、
お支払方法を選択していただき、決済を完了させてください。
※入力したIDとパスワードは商品ダウンロードに必要となりますので、
忘れずに控えておいてください。
■ステップ3:
お申込み内容に関するメールが届きますので内容をご確認の上、
大切に保管してください。決済完了を確認した後に、商品(PDFによるマニュアル)を
ダウンロードしていただくご案内のメールを送らせていただきます。
※郵送などでお届けするものはありません。
■特典について:
お申込み完了後、「スパンオートシグナル解説書」にて特典のご案内をしますので、そちらから購入特典をお申込みください。

特典2の実践トレード・コーチング1ヶ月無料受講は、
別途お申し込みが必要になりますので、決済完了後メールにてご案内いたします。

お支払い方法について

お支払い方法は、クレジットカード払いと銀行振込の2種類があります。
クレジットカード払いは、分割払い(2回払い/4回払い/8回払い)も
ご利用できます。

  手数料 1回目支払 2回目支払 3回目支払 4回目支払 5回目支払 6回目支払 7回目支払 8回目支払
2回払い \1,000 \36,000 \35,000            
4回払い \2,000 \19,500 \17,500 \17,500 \17,500        
8回払い \4,000 \12,750 \8,750 \8,750 \8,750 \8,750 \8,750 \8,750 \8,750

※銀行振込の場合の、入金期限はご注文から1週間です。
※デビットカードはご利用できません。

特典2の実践トレード・コーチング1ヶ月無料受講は、
別途お申し込みが必要になりますので、決済完了後メールにてご案内いたします。

リリースキャンペーン特価のスパンオートシグナルを手にいれる

>>分割払い(2・4・8回払い)もできます<<

■注意事項
スパンオートシグナルは自動売買ソフトではありません。
※エントリーをする際は、基本ルールに基づいて実行してください
・スパンオートシグナルはMT4で起動するカスタムインジケーター(サインツール)です。
・パソコンやMT4の操作に抵抗感がある方にはオススメしておりません。
・MT4はご自身で取得していただく必要があります。
・MT4の取得方法や設定に関することはマニュアルに記載しておりますので、
 個別でのお問い合わせは受け付けておりませんので、予めご了承ください。
・レジュメ資料や活用法動画を良くご覧になってトレードにお役立てください。
■商品名
『スパンオートシグナル®MT4用カスタムインジケーター
※MT4の提供は含まれていませんが、オススメのMT4の入手先を
 「スパンオートシグナル解説書」にてご紹介しております。
■商品構成
・スパンオートシグナル【MT4用カスタムインジケーター】
・スパンオートシグナル活用法動画【2部構成:約80分のWEB動画】
・スパンオートシグナル解説書【約50ページのPDF資料】

体験者の声

実際にスパンオートシグナルを使った人たちのご感想をご紹介します。

  • 非常に使いやすくて感動しています。(K・Fさん)
  • トレードが簡単になって、楽しくトレードできると思います。(M・Yさん)
  • 今で苦労してきたことを全て解消してくれました。(辻 さん)
  • 初心者でも判断しやすいと思います。(山口さん)
  • 非常にすばらしいです。(隈元さん)
  • 安定した利益をとれるようになりました。(T・Nさん)
  • エントリーのタイミングを迷っている人に勧めたいです(Y・K)
  • 解説資料と動画がとても理解しやすかったです。(T・H)
  • 買いと売りのタイミングの明確な説明で、自分の考えが間違っていたことに気づけました。(松本さん)
  • デイトレードでの収益が取りやすくなるツールだと思います。(鍛治さん)
  • 勘違いがなくなりたすかります。(H・S)
  • エントリー・エグジットのタイミングがハッキリと分かるのでなんとなくのトレードを無くす事ができると思います。(S・Nさん)
  • ルールに忠実であれば、必ず結果はついてくると思います。(M・Nさん)
  • 長期トレンドの方向が簡単に分かるので便利だと思います。(大辻さん)
  • スパンオートシグナルのお陰で大変だった判断を視覚的にできるのでありがたい。(樋渡さん)
  • 今一度動画で復習し、ポジションサイズを小さくしてもう一度トレードしました。 おかげさまでプラス収支でした。(H・K)
  • 使ってみて、特に赤色スパンの向きの変化が一目で分かるのは大変有り難く嬉しい限りです。(H・H)
  • 「待つ」姿勢。スパンオートシグナルは、まさにそのタイミングを教えてくれます。 もっともっと使い込んで参りたいと思っております。(Kさん)
  • 早速ですがスパンオートシグナルすごすぎです!実は1年ほどマーフィー先生から遠ざかっていました、、、。すみません。スパンモデルの実力はわかっていながらもいざ実際の相場となるとその実力を生かしきれずにだんだんと遠ざかってしまっていました。 スパンオートシグナルと出会い、やっぱりすごい!と改めて感じさせていただきました!(Tさん)
  • とにかくスパンオートシグナルを導入してから、毎日のトレードが楽しくて仕方なくなっています。それで先生のチャートと私のチャートの違いも、逆に相場への興味を深めることになりました。ありがとうございました。(W・Tさん)
  • 今回のこのスパンオートシグナルの購入で最後にしようと思い、使用し始めたところ、いままでの疑問が吹っ切れた感じです。特にどの時間足でも、シグナルが出るまで待つ、プラスマイナス2シグマから下がって急相場が少し落ち着くのを待つ、利益確定を急がず待つ、チャンスはいつでも来るから一気に投入せずポジションを軽くして待つ、という、待つという意識をこのスパンオートシグナルで意識することができるようになり、これまでの費やした時間からやっとある種の覚醒感を得ることが出来ております。購入金額は高かったですが、すでにその分は回収でき、今後も着実に利益を積み重ねることが出来そうです。この度のシグナルリリースありがとうございました。感謝申し上げます。(Mさん)
  • 2017年4月3日の会員ページでの動画解説part2の4時間足と1時間足をつかったスパンモデルシグナルの解説、とてもわかりやすかったです。スパンモデルシグナルは損切りですら、順行に変わったサインとして捉えることができ、新たなポジションを造成する手がかりとなるので、本当に万能なツールであることがわかりますね!!(Tさん)
  • とても分かりやすい、スパンオートシグナルを開発して下さってありがとうございます。赤色スパンの向きの変化、スパンモデルシグナル点灯がとても判断しやすくなり、毎日とても楽しくチャートを見ています。(楽しすぎて見過ぎてしまいます。)(Sさん)

最後に、、、

最後までメッセージをお読みいただき、本当にありがとうございます。
スパンオートシグナルをあなたにお届けできることを大変嬉しく思います。

数々のトレード手法が存在する中で、
スパンオートシグナルを用いたトレード手法は
初心者、中級者、上級者の全ての方にオススメできるものです。

私の手法についてまだ学習中の初心者の方でさえも
私の手法を極めて簡単に実行できてしまう「四角枠」を利用した
エントリーのシンプルさには感動されると思います。

私が思う、トレードの目的とは、
やはり「収益を上げること」だと思っています。

それも、少ない証拠金の人が、いち早く十分な利益を出して
少しでも生活を豊かにしてもらうことが
トレードの大きな役割だと思っています。

なので、あなたが今、どの時間足でトレードをしているか分かりませんが
収益機会が多く現れる短い足(特に1分足)でトレードをすることを
覚えてほしいと思っています。

1分足や5分足でのトレードは、スパンオートシグナルを用いれば
1日30分〜1時間くらいで5,000円〜10,000円の利益を
十分に狙っていくことができます。(1万通貨のトレードでそれが可能)

1分足で行うデイトレードであれば、宵越しでポジションを
持たなくて良いので、大きなイベントや事件によって起こる
価格変動のリスクを気にする必要はありません。

1日30分から1時間でトレードを完結することが可能です。
時間効率としても資金効率としてもオススメです。

ぜひ、この機会に挑戦してみてください。
もちろん、スイングトレードなどの長い時間足でも
スパンオートシグナルは同じルールで使うことが可能です。

「価格分析」と「時間分析」の両方を抑えた
エッジの効いたトレード方法で、どんどん資金を増やしていきましょう。

改めて、マーフィー流FXに出会ってくれて、ありがとうございます。
一緒に、着実な資産形成を目指す仲間として、
トレードを楽しんでいきましょう。

Q&A

よくあるご質問を以下にまとめました。

色と形(四角枠)でエントリーポイントの判断を楽にする
『スパンオートシグナル®

リリースキャンペーン特価のスパンオートシグナルを手にいれる

>>分割払い(2・4・8回払い)もできます<<

■注意事項
スパンオートシグナルは自動売買ソフトではありません。
※エントリーをする際は、基本ルールに基づいて実行してください
・スパンオートシグナルはMT4で起動するカスタムインジケーター(サインツール)です。
・パソコンやMT4の操作に抵抗感がある方にはオススメしておりません。
・MT4はご自身で取得していただく必要があります。
・MT4の取得方法や設定に関することはマニュアルに記載しておりますので、
 個別でのお問い合わせは受け付けておりませんので、予めご了承ください。
・レジュメ資料や活用法動画を良くご覧になってトレードにお役立てください。
■商品名
『スパンオートシグナル®MT4用カスタムインジケーター
※MT4の提供は含まれていませんが、オススメのMT4の入手先を
 「スパンオートシグナル解説書」にてご紹介しております。
■商品構成
・スパンオートシグナル【MT4用カスタムインジケーター】
・スパンオートシグナル活用法動画【2部構成:約80分のWEB動画】
・スパンオートシグナル解説書【約50ページのPDF資料】

※購入特典は、メールまたは「スパンオートシグナル解説書」にてご案内しております。
※特典2は、クレジットカードが必要になります。30日目以降、継続して学ばれる場合は、月額費用が必要になります。